舘長:佐藤 弘雄 ご挨拶

MasterFace 自身がそうであったように武術を通じることで,元気な子供たちにはまっすぐな心と強靭な体を。 現役世代にはストレス社会を勝ち抜く精神と肉体をと、共に伝統武術の普及に務め。人一人を大切に 忍耐と執念で元気に満ち溢れた高齢者となることで生涯現役を貫き通します。老化は足から 心身を鍛え生涯元気で健康維持 押忍。

プロフィール

1946年 山形県長井市に生まれる。
1964年 剛柔流「武備誌継承」4代目市川素水先生(素水舘)の高弟横山忠衛先生に入門。
1980年 草加市空手道連盟発足。
1980年 八潮市空手道連盟発足。
1982年 研修舘設立。(八潮道場) 日本剛柔流空手道連盟四段。 (日本剛柔流空手道連盟 横山忠衛先生より授与)
1983年 吉川道場開設。
1984年 三郷道場開設。
1987年 開設五周年記念祝賀会開催。 草加道場開設。
1989年 日本剛柔流空手道連盟五段。 (日本剛柔流空手道連盟会長 市川素水先生より授与)
1992年 開設十周年記念祝賀会開催。
1994年 日本剛柔流空手道連盟六段。 (日本剛柔流空手道連盟会長:市川素水先生より授与) (財)全日本空手道連盟 公認 五段。(会長 笹川 堯) (財)日本体育協会公認C級スポーツ指導者取得。
1999年 竹ノ塚道場開設。
2001年 全日本剛柔流空手道連盟(会長:千葉拳二郎)加入 越谷道場開設。
2005年 剛柔流「武備誌継承」5代目 千葉拳二郎先生(全日本剛柔流空手道連盟会長)より七段(教士)授与。
2008年 開設二十五周年記念祝賀会開催。 パキスタンに空手の指導。
2009年 日本武道礼法道連盟発足。初代会長に就任。
2011年4月 中国河南省陳家溝へ太極拳留学(陳家溝国際太極院:院長、陳 炳)。
2012年 剛柔流「武備誌継承」5代目 千葉拳二郎先生(全日本剛柔流空手道連盟会長)より八段(教士)授与。
2014年11月 中国河南陳家溝陳氏20世太極拳第12代待人、陳 炳 師父より門人証授与,
日本陳式太極拳学会入会(個人会員):会長 及川真老師
武術研修舘と改名(日本剛柔流空手道/日本陳式太極拳)  川崎教室開講
2015年2月  日本陳炳太極院認可(陳家溝国際太極院 院長:陳炳師父より)
春日部(豊春)教室開講
全日本硬式空手道連盟(会長:千葉拳二郎)加入