日本剛柔流空手道 研修舘「入会案内」

正統剛柔流空手道の真髄と精神に基づき、武道空手道の精神の育成・普及・振興を通じ、青少年育成および地域社会への発展に貢献することを目的とする。
また、一般及び成人の心身鍛練・健康法・女性の護身術と美容を目的とする。
指導理念 礼節・友愛・謙譲・誠心・信義
入会されると、下記の指定道場のいずれにおいても入会及び練習することができます。

  • 新.八潮道場(土)
  • 竹ノ塚道場(月・木)
  • 小野寺道場(三郷 月・木)

それぞれの道場についてはこちらをご覧ください。

入会資格 6歳より男・女問わず入会できます
入会手続 入会申込書に必要事項を記入し入会金・会費を同時に納入してください。会員証の交付をいたします。・入会案内書 [PDFファイル]・入会申込書 [PDFファイル]
入会金  ¥3.000円
年会費  ¥3.000
月会費
指定品 空手衣・帯/拳サポー・メンホー・プロテクター・レッグサポーター(硬式用)
年間行事 鏡開き・寒稽古・審査会・夏季屋内合宿・各種大会・年末納会・講習会・その他集会・理事会年間行事についてはこちらをご覧ください。
休舘日 祝日・年末年始・夏休み(別に定める)
昇級・級審査
会員は指定された規約に基づき段・級の審査を受ける資格を有し10級以上は認定された段級の賞状を授与される。審査受験者は原則として申込金と受験段級位の証書代金と同時に納入しなければならない。(但し証書代金は別に定める。)定期審査は年3回 4月 9月 12月に行う。(審査規定は別に定める)
試 合
会員は武術研修舘の主催する種々の大会に参加する資格を有する。
(全日本剛柔流空手道連盟及び全日本硬式空手道連盟規約に準ずる)

新入会員は下記の事項を厳守しなければならない

  • 道場内の相互間の礼儀を尊重しなければならない。
  • 練習中は私語を慎み、煙草及び飲酒後の練習を禁ずる。
  • 練習は指定された空手衣を着用し左胸にマークを付け、常に清潔に保ち持ち帰らなければならない。
  • その他会員は武術研修舘の規約を厳守しなければならない。

傷害事故の責任

  • 会員は当舘の指定する傷害保険に加入しなければならない。(年1回更新)
  • 会員は道場内及び屋外における練習中に発生した盗難又は身体上の傷害を受けたときは、その会員が指導員の指示に厳密に従っていたと認められた場合を除き、当舘は傷害賠償責任を一切負わないものとする。

賞 罰

  • 会員が年間を通じて皆勤又は清勤し、各種大会に優秀な成績を納め当舘の発展に貢献し従事し、又認定された場合は賞位を発行する。
  • 規約・会則に反した場合、会費が3ヶ月以上滞納した場合、3ヶ月以上無届欠席した場合、当舘の名誉を損ずる様な行動を行った場合は謹慎及び除名を受けることがある。正当な理由がある場合3ヶ月まで認める。3ヶ月を越す場合再入会となる。
    (級・段は据え置き)
お問い合わせ
日本剛柔流空手道 研修舘 事務局
〒343-0023 埼玉県越谷市東越谷4-3-25
電話/FAX 048-999-6789
メール:bujyutsu_kensyukan@yahoo.co.jp